ヴィヨンの妻 (新潮文庫)

3.66
  • (335)
  • (520)
  • (728)
  • (71)
  • (11)
本棚登録 : 4847
レビュー : 456
著者 :
ちぃさん  未設定  読み終わった 

男性は愛する人を外敵から守ることはできても内側からの弱さを受け止めることは苦手なんじゃないかと思う。女性はその逆で、愛する人の弱さに直面した時、ただただそれを受け止める。苦しみから解放される方法を考えるよりも相手の痛みをわかろうとする。それが相手を繋ぎ止めるって無意識のロマンチシズムに浸りながら。呼吸するみたいに無意識に簡単に生きることにできる人がいる人がいる傍ら、大海で泳ぎ続けるみたいにしていなければ生きられない人がいるのです。やっぱ好きだなぁ、太宰。この中だったらヴィヨンの妻/桜桃が好き。

レビュー投稿日
2016年11月19日
読了日
2016年11月19日
本棚登録日
2016年11月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヴィヨンの妻 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ヴィヨンの妻 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする