長野県警から警視庁に出向している御子柴刑事。甘党の上司や同僚からなにかしらスイーツを要求されるけど、日々起きる事件はビターなものばかりで…

また若竹ブームが来た(笑)短編集なので読みやすい。御子柴君を長野と呼ぶスイーツ好きの玉森が、葉村シリーズの富山店長みたいだった(^^;)でも、店長よりはまだいい人だけど。出てきたスイーツが気になってしまった。あと『静かな炎天』に出てきた角田港大先生の名前が出てきてビックリ。

2018年1月28日

菜の花食堂の料理教室で靖子先生が教えてくれるのは美味しいレシピとささやかな謎の答えと傷ついた体と心の癒し方・・・?

気になったので前作を読んでみた。マープルみたいな靖子先生がステキだった。面白いし読みやすくてサクサク読了。2作目を先に読んでるので知ってるキャラもちらほら。靖子先生のレシピがないのが残念。

2018年1月28日

読書状況 読み終わった [2018年1月20日]
タグ

タフで不運な女探偵・葉村晶シリーズ。短編集。

あまりに葉村が不運すぎて…なかなか読み進められなかった。読んでて富山店長にイライラしてしまった(^^;)
古書店でバイトしてるので色々な本が出てくるのが面白かった。このシリーズは『依頼人が死んだ』しか読んでないので今作までの流れがわからないので知りたいかも。

2018年1月28日

菜の花食堂の料理教室の靖子先生はささやかな謎と悩みの答えを教えてくれるという評判で…

一作目を読まなくても大丈夫というので2作目から読んでみました。どれも読みやすくて面白かった。前作も読んでみたい。

2018年1月28日

保育園に通う一男一女を抱える鶴峯家。新米騎士(ナイト)が家族を守るために右往左往しながら奮闘していく・・・

ママ友の不倫疑惑や熾烈な保活、過酷なお受験、驚愕のお誕生会、そしてママと母(ママの実母)の関係…
自分は育児をしたことがない新鮮ですごくおもしろかった。保活やお受験では、ここまでやるの!?って驚いたけど…そして妻と義母の話はさすが辻村作品と思えた。

2018年1月28日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年1月10日]
タグ

ポワロ6編とマープル1編。

2017年末から読んでてやっと読了。クリスマスプティングの冒険が読みたくて図書館から借りてきた。いっけん子供が殺される辛い話かと思いきや…一番好きかもしれない。ドラマを初めにみて気に入ったのでやっと原作を読めました。

2018年1月28日

選ばれた12人の戦士たちが命を賭けて戦い優勝者を一人決める。優勝者はどんな願いも叶えることができ…

全編バトルなのでちょっと苦手だった。それぞれのプロフィールがあって本編では触れられてない裏設定が載ってて面白かった。

2018年1月28日

読書状況 読み終わった [2018年1月5日]
カテゴリ ライトノベル
タグ

和菓子のアンの続編。
今年一冊目。短編集で読みやすいというのもあったけど、一日で一気読みしてしまった。
アンちゃんの成長物語という感じかな。立花さんはもしかしたら・・・?と思うような展開があって、これからの二人が気になる。面白かったけど、ちょっと怖い謎もあった。

2018年1月28日

近づく者に死をもたらすといわれている「首洗い滝」でクライマーが亡くなる。生存者の証言では事故の瞬間、滝に女の顔が浮かび子守歌が聞こえてきたという…
ミステリーだけどホラーでしかも悲しい事実が隠されていて、前作同様泣けてしまいそうに…ホラーは苦手なのに気になって目が離せなかった。続編も楽しみ♪

2017年12月13日

言葉の真偽を瞬時に判別できる本多唯花。彼女のもとに旧家の跡取り・文渡英佐から一族のなかで誰が嘘をついているのか鑑別してほしいという依頼がくる。実は、一族が住む隔離された村で英佐の弟・慶佐が殺されていて…
一族の跡取りとか隔離された村とか私の好きな設定なんだけど、集中して読まないと論理でこんがらがってしまいそうになりました(^^;)

2017年12月12日

読書状況 読み終わった [2017年12月11日]
タグ

10編の短編のアンソロジー。どの作品も面白かった。アンソロジーは普段読まない作家を読む良い機会なので、その点では十分満足です。どれもいいけど、一番気に入ったのは『ねむり姫の星』。童話のねむり姫をSF設定するというのがビックリだし面白かった。

2017年12月12日

読書状況 読み終わった [2017年12月7日]
カテゴリ 日本文学
タグ

人工知能の研究者・工藤は6年前に劇場型自殺をした人気ゲームクリエーター・水科晴を人工知能化することとなり、彼女について調べるうちに惹かれていく。しかし、調査をやめなければ殺すという脅迫メールが届くようになり・・・
ミステリーだけど恋愛小説でもありそしてラストは主人公の成長が見れる小説だった。最初は工藤が嫌な奴過ぎて読むスピードが・・・(^^;)でも、読了後はすっきりしていて良かった。

2017年12月12日

読書状況 読み終わった [2017年12月2日]
タグ
読書状況 読み終わった [2017年11月17日]
読書状況 読み終わった [2017年10月20日]
読書状況 読み終わった [2017年10月12日]
読書状況 読み終わった [2017年10月5日]
カテゴリ ライトノベル
読書状況 読み終わった [2017年9月26日]
読書状況 読み終わった [2017年9月18日]
読書状況 読み終わった [2017年7月30日]
タグ
ツイートする