ジェネラル・ルージュの凱旋

3.91
  • (625)
  • (760)
  • (683)
  • (51)
  • (7)
本棚登録 : 3958
レビュー : 643
著者 :
そらまめさん 海堂 尊   読み終わった 

冒頭の歌姫の話、あれ?この本読んでたかな?とデジャブ気味だったが、「ナイチンゲールの沈黙」の話と同時進行と言う設定なのね。納得。

テレビドラマとは、設定がちと違うのね。テレビでは、白鳥と速水が同期だけど、原作では田口と速水が同期。原作の田口の方が、なんかかっこいいなぁ。伊藤君には申し訳ないけど。嫌な奴をやりこめる様なんか、すっきり。

病院の財政難はよく聞く話で、結局は患者にしわ寄せがいってしまう。おちおち病気もできやしないなんて、将来不安だよなぁ。日本の医療、どうなってしまうんだろう。

レビュー投稿日
2011年6月3日
読了日
2010年5月9日
本棚登録日
2011年6月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジェネラル・ルージュの凱旋』のレビューをもっとみる

『ジェネラル・ルージュの凱旋』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする