魔女たちのハロウィーン

3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
あやちゃんさん 2011年10月   読み終わった 

魔女たちは、ハロウィーンの夜に魔女パーティーを開いて、人間の子どもたちを招待することにしました。
道沿いにカボチャちょうちんを置いて明るくし、子どもたちがやってくるの待ちます。
子どもたちのために作る特別美味しいご馳走は!!!
ヒキガエルのタルト、トカゲのたまごのいりたまご、いぼのスープ、虫のワッフル、コウモリ入りキャンディ
これを食べた子どもたちの感想は!?
「こんなに美味しいものばかり食べたの、生まれてはじめてだ。」
かぼちゃを積んで建てた高い塔に灯りを付けるととても綺麗です。
塔の中は、木の枝が階段がわりになっていて、魔女たちの仕掛けをワクワクドキドキしながら登っていきます。
塔のてっぺんに着くと「コウモリ・ハンググライダー」で魔女がお待ちかね!
魔女と一緒に夜の空をお散歩です。
とっても楽しいパーティーで、あやちゃんも「行きた~い」
呼ばれたのは子どもたちだけですが、私も行ってみたいです。
子どもたちが、魔女たちに向かって「百万回の百万回もありがとう!おやすみなさーい!」って叫びます。
「来年、またね―同じ時間―同じ場所で!」と魔女たちからの返事が返ってきました。
とっても素敵だなって思いました。
こんなに喜んでもらえたら、魔女たちも嬉しいですよね。

レビュー投稿日
2011年10月31日
読了日
2011年10月26日
本棚登録日
2011年10月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女たちのハロウィーン』のレビューをもっとみる

『魔女たちのハロウィーン』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『魔女たちのハロウィーン』にあやちゃんさんがつけたタグ

ツイートする