密やかな口づけ (幻冬舎文庫)

2.65
  • (3)
  • (3)
  • (15)
  • (15)
  • (4)
本棚登録 : 142
レビュー : 14
まりさん 文庫   読み終わった 

2014.05.07読了。少し前に宮木さんの作品を読んだので他のも読んでみたくなりアンソロジーを購入したのですが…官能小説でした。6人の女性作家が書いた官能小説だったのでキレイでした。いや、多少はえろい(吉川トリコさんの「ポルノ姫」の中での表現を使ってみました)お話ありましたが、もっと激しいのを想像していたのでホッとしました。少し微妙。他には、朝比奈あすかさんの「星屑おっぱい」、南綾子さんの「つばめくん」、中島桃果子さんの「妄想RUN」、遠野りりこさんの「蜜しぼり」、宮木あや子さんの「指と首」です。

レビュー投稿日
2014年5月20日
読了日
2014年5月7日
本棚登録日
2014年5月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『密やかな口づけ (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする