ダブル・バインド4 (キャラ文庫)

4.07
  • (39)
  • (56)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 356
レビュー : 17
著者 :
ちびねこさん BL小説家あ行   未設定

ビリー・ミリガンの本も読んでたし、スティングもよく聴いてたのでなんだか最初からワクワクして読み始めたシリーズ。
普通にミステリーとして面白かった!最後に◯◯の正体は実は…というのが一気に明かされて予想外の展開でした。多重人格の祥はなんとなくどちらが入れ替わってても分かんないよね?と思ってたけど。

主軸カプよりヤクザカプの方がドラマ性があったな。こういう、主役くっちゃうカッコいい当て馬出てくるの複雑なんですが葉菜ちゃんの正体が分かって、もう3人で幸せになれよと…。

レビュー投稿日
2018年6月24日
本棚登録日
2018年6月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダブル・バインド4 (キャラ文庫)』のレビューをもっとみる

『ダブル・バインド4 (キャラ文庫)』にちびねこさんがつけたタグ

ツイートする