鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

4.04
  • (560)
  • (670)
  • (383)
  • (40)
  • (8)
本棚登録 : 4463
レビュー : 581
著者 :
chie0305さん  未設定  読み終わった 

初読みの作家さん。正直、上巻はなかなか読むのが大変だった。特に登場人物の名前が難しく(馴染みのない響き、似てる名前)ストーリーの進行も読めなくて(精神世界の話が出てきたり、医術の解説があったり、何となくちぐはぐな感じ)だが下巻に入りやっと筋書きが読めて、ようやく本の世界に入り込めた。タイトルから予想する内容とは全く別物。ファンタジーという括りは相応しくないような。もっと骨太。

レビュー投稿日
2017年12月10日
読了日
2017年12月10日
本棚登録日
2017年12月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』のレビューをもっとみる

『鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』のレビューへのコメント

kakaneさん (2017年12月11日)

こんばんはchieさん。
たしかに従来のファンタジーの括りでは適当でないかもしれないが、この作家の世界観には惹きつけられるものがあります。また、この作家を読みたいですね。DVDのアニメでは守り人観ましたが、小説のほうが良さそうです。それにしても読むペースが速いですね。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする