ベルリン飛行指令 (新潮文庫)

3.94
  • (67)
  • (96)
  • (61)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 538
レビュー : 72
著者 :
chie0305さん  未設定  読み終わった 

久々に寝食忘れて読んでしまった。
佐々木譲さんの第二次大戦3部作の第1作目だったようだ。「エトロフ~」を先に読んでしまっていた。順番通り読んでいたら、「エトロフ~」がもっと楽しめたのかも!
この本は「エトロフ~」ほど難しくなく、物語に入っていきやすかった。そして、登場人物の誰もが自分の美学、信念を持っていてかっこよすぎる。それ故に、悲しい…。
海軍の中に、これほど現実を直視できる有能な人間がいたはずなのに、何故大戦を止められなかったのか残念でならない。そして、安藤、乾、柴田…その他多くの人々の命を賭し成功させた任務をなかったことにしてしまうなど…。安藤は…その後どうなったのだろう。エピローグには書かれていなかったが?
気力を回復してから第3弾を読むとしよう。
素晴らしい本に出会えたことを感謝する。

レビュー投稿日
2017年9月23日
読了日
2017年9月23日
本棚登録日
2017年9月23日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベルリン飛行指令 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ベルリン飛行指令 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

hs19501112さん (2017年9月25日)

これ、傑作ですよね。

今作の登場人物のその後であったり、最期であったりが、3部作の2作目・3作目でちらりと触れられているのも、憎いところですし。

しろコシオさん (2017年9月27日)

chieさん、フォローありがとうございます。本棚拝見させていただきました、既読でかぶってるものも多く、読書の傾向に近しいものを感じました。
また未知のものもあり、いろいろ情報をいただいたり、勉強させていただけそうです。
今後ともよろしくお願いします。
「ストックホルムの密使」のレビューを楽しみにしてますね!

hs19501112さん (2017年9月29日)

コメントありがとです。「ストックホルムの・・」では、きっとchie0305さんの喜ぶだろうという記述が数行、出てきたはずです♪
と、神父さん(?)のその後も・・・。

誉田哲也、自分は大好きです。まだ刑事物系しかお読みでないようならば、ぜひとも刑事モノ以外の誉田作品も手に取ってみることをおすすめします。

(自分の中では「白い誉田」と名付けてます)
おすすめ度合い(万人受けしそうな)順に・・・

①「武士道シックスティーン」(映画化)
②「疾風ガール」
③「幸せの条件」
④「増山超能力師事務所」(連ドラ化)

kiyorhintaさん (2018年10月31日)

幸せの条件

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする