秘密 (文春文庫)

3.92
  • (3637)
  • (3425)
  • (3508)
  • (374)
  • (80)
本棚登録 : 27474
レビュー : 2682
著者 :
chie0305さん  未設定  読み終わった 

☆3.5かな。悲惨な事故から始まる話だが、このような設定なので、展開に気を取られ先を読み進める。平介の嫉妬や葛藤を、まるで自分の身に起きた事のようにジタバタしながら読んだ。また、サイドストーリーもなかなか泣かせる。結末は…、藻奈美が本当に戻ってきた、という方が良かったかなあ。直子はいずれ、藻奈美に返す人生を、だからこそ精一杯生きた、という形の方が…。ラストは切ない終わり方だった。東野圭吾さんの本は合わないと思っていたが、この本良かったわ!

レビュー投稿日
2017年4月14日
読了日
2017年4月14日
本棚登録日
2017年4月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『秘密 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『秘密 (文春文庫)』のレビューへのコメント

ひとしさん (2017年4月14日)

確かに東野圭吾、人気の割にはそんなに面白かった!っていうのない印象です(^^;;

ひとしさん (2017年4月15日)

ちえさん、ありがとうございます。
自分は、東野圭吾、初めて読んだのが『容疑者Xの献身』だったのですが、あれは素直に面白いと思ったんですが、その後何読んでもそんなに面白くなくて。
で、これはなかなか面白かったなと。東野圭吾は古い作品の方が面白いかもしれませんね。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする