三島屋変調百物語シリーズ6

2021年9月16日

読書状況 読みたい

三島屋変調百物語シリーズ7

2021年9月16日

読書状況 読みたい

スケール感の大きい作品を読みたいと思っていたところで出会い、楽しく読めた。
欲を言えばアクションシーンの描写をもう少し描き込んで欲しかった。
併録されている間氷期も本編では詳しく語られなかった部分か描かれていて良かった。

2021年8月3日

読書状況 読み終わった [2021年8月3日]

場面の切り替わりが頻繁で、物語に没入しにくかった。

2021年7月20日

読書状況 読み終わった [2021年7月20日]

高村さんの描写力に只々圧倒された。
残念なのは捜査の最前線で白いスニーカーをはいた合田が活躍しなかった事。

2021年7月1日

読書状況 読み終わった [2021年7月1日]

下巻へ

2021年7月1日

読書状況 読み終わった [2021年7月1日]

短編ごとに共感できたりできなかったり、自分的にはやや期待外れ。。。
DIVE!の印象が良く、読了間もなかったのでそのせいか。

2021年6月1日

読書状況 読み終わった [2021年6月1日]

三島屋変調百物語シリーズ4
おちかの変化がはっきりと見てとれた一冊。
どれも面白かったが「ひだる神」が、ほんわかしていて、面白くて、切なくて、一番良かった。
江戸時代の食に関する記述が、本全体のそこここに出てきて、とれもが本当に美味しそうに思えた。
次作にも期待。

2021年9月16日

読書状況 読み終わった [2021年10月15日]

三島屋変調百物語シリーズ3
タイトルの泣き童が怖かった。
おちかが橋を渡る時に起こる出来事も、百物語に入れても良い気がする。
物語も多様で今回も外れナシ。

2021年9月13日

読書状況 読み終わった [2021年9月13日]

三島屋変調百物語シリーズ2
第一弾の良い流れのまま展開していき安心して読み進める事ができた。
あんじゅうのキーポイントはやはりくろすけ。
可愛い過ぎる!
どの話しも面白く、オススメの1冊。

2021年8月21日

読書状況 読み終わった [2021年8月21日]

三島屋変調百物語シリーズ1
時代物だけどのんびり楽しく読めた。
江戸時代ならではの面妖なモノが出てきても作者の描写力の巧みさで、おどろおどろしくなり過ぎずいい案配だった。
第二弾のあんじゅうにも期待。

2021年9月14日

読書状況 読み終わった [2020年12月11日]

最後の短編だけ設定が異なって違和感を覚えた。
本当は☆2.5といったところ。

2020年10月7日

読書状況 読み終わった [2020年10月16日]

初めての赤川次郎作品。
読みやすく、サクッと楽しめた。
映像化しても面白そう。

2020年10月2日

読書状況 読み終わった [2020年10月16日]

高校生の頃の複雑でごちゃごちゃな気持ちを、登場人物達が思い起こさせてくれた。

2020年9月19日

読書状況 読み終わった [2020年9月25日]

ミステリーと言うよりは人間物語。登場人物それぞれに物語があり、さりげなく書かれいる人物も十分魅力的だつた。
話の展開が自然でしっかり結末に持っていく様は、作者の絶対的な力量故にと感じた。
終盤の主人公が勤める設計事務所所長の話しは印象的だった。
いくつかある物語のその後が読みたくなる佳作。
ノースライトの家、タウトの設計した建物や家具を見たくなった。

2020年9月30日

読書状況 読み終わった [2020年9月9日]

森くまの処刑の様子がグロくて読む気になれず、最初の3ページで止め。

2020年10月21日

読書状況 読み終わった [2020年10月21日]

直ぐに犯人が誰か見当がついてしまったし、犯行が巧みな様なのに大して描かれていない。。。
犯人がどうして手際良く犯行が行えるのか、、、など描き切れていない感が強かった。

2020年3月19日

読書状況 読み終わった [2020年3月19日]

今まで読んだ警察物の中でベスト。
各班の個性的な班長が部下達と事件と対峙する様が絶妙に描かれている。

2019年6月14日

読書状況 読み終わった [2019年6月14日]

あんみつ検事 1

2019年3月12日

読書状況 読み終わった [2019年3月12日]

シリーズ第3部。
3部合わせて心温まる佳作。

2019年3月4日

読書状況 読み終わった [2019年3月4日]

珈琲屋の人々の続編。
最終話が劇的過ぎではあるけれど、続編らしい進み具合いで納得。

2019年2月20日

読書状況 読み終わった [2019年2月20日]

サプライズや奇跡は起きないが、しっとりと読ませる佳作。

2019年1月28日

読書状況 読み終わった [2019年1月28日]

捜査一課強行班七係 小林班
最後まで一気に読めた。
刑事が必死に事件を追う様子がリアルで読み応えあり。

2018年11月23日

読書状況 読み終わった [2019年5月16日]

捜査一課中本班
刑事達が足で稼いだ情報から犯人が逮捕される、近頃には見なくなってしまった王道の刑事小説。
刑事達も個性的で期待通り。

2018年11月23日

読書状況 読み終わった [2019年3月20日]
ツイートする