暗渠の宿 (新潮文庫)

3.62
  • (46)
  • (129)
  • (87)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 796
レビュー : 128
著者 :
ちまやさん 日本文学   読み終わった 

『苦役列車』より面白い。天然の人かと思っていたが、かなり狙って書いてる。特にカタカナ語の使い方が絶妙にいい。「ニューアカデミズム」とか「エレメント」とか、あと「僕はスタイリストなので・・・」っていうのが繰り返し出てきて笑っちゃう。

レビュー投稿日
2012年5月9日
読了日
-
本棚登録日
2012年4月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暗渠の宿 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『暗渠の宿 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする