夜明けには君が目覚める (ゲンキノベルズ)

著者 :
  • ムービック
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
4

陰陽師の術師、斎槻(いつき)は初対面の同じく陰陽師の人形師東佳(はるか)と妖怪退治のために金沢へと向かう。
性格も行動も全く違う二人の間は口喧嘩が絶えないけれど、次第に惹かれあって……。

妖怪にも好かれてしまう美貌の斎槻、明るく人懐っこい東佳と魅力的な二人の陰陽道を駆使した妖怪退治は迫力あり、面白かったです。
斎槻の守護であった笛の精霊雪夜を失ってから不眠になってしまった斎槻。
金沢で出会った映月。
気になる事まだまだあります。
続編はなかったのかしら?



調べてみたら、ちゃんとありました。
2002年の作品『夜明けで待つ君を迎えに』です。
しっかり中古で購入しちゃいました!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: BL小説
感想投稿日 : 2012年10月29日
読了日 : 2012年10月29日
本棚登録日 : 2012年10月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする