ペンギン鉄道 なくしもの係

3.64
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
著者 :
chinobooさん その他小説   読み終わった 

表紙に惹かれてポチッと。アタリでした。

ペンギン鉄道と呼ばれるローカル線の、いちばん先っぽの駅にある遺失物保管所を訪れる、忘れ物をした人たちの4つの短編集。少しずつ繋がっている物語。

読む前に、ちょっとレビューを読んでしまいまして、「最後まで読むと謎が解ける」的なことが書いてあったんですよね。いったい、何がどうわかるんだろう!?あれがこうなのか?これがああなのか?いやいや、もっとファンタジーな世界だったりして!?とか、いろいろと考えを巡らせながら読みました。なるほど、そういうことか。想像していたのとは違ったけど、最後の話がいいお話で、読んで良かったなぁと。

続きもすでに出版されているようなので、読んでみよう。


ところで、この著者さんの他の作品はどんなのかな?って調べてみたら、小説だけではなくて、ゲームのシナリオなども書かれているようですね。テイルズシリーズとか!久しぶりにテイルズシリーズ、やりたくなっちゃったよ。

レビュー投稿日
2019年10月4日
読了日
2019年10月4日
本棚登録日
2019年10月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペンギン鉄道 なくしもの係』のレビューをもっとみる

ツイートする