欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア

3.86
  • (30)
  • (30)
  • (33)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 304
レビュー : 24
sinさん 資産運用   読み終わった 

伝説の投機王と言われるジェシー・リバモアを主人公にした、おそらくノンフィクションに近い小説。
この本とまったく同じタイミングで映画の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を見たため、気分が悪くなった。
結果、投機になってしまっていることはあっても、目指しているわけではないため、前評判ほどの感動は覚えず。

レビュー投稿日
2015年3月29日
読了日
2015年3月29日
本棚登録日
2015年3月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア』のレビューをもっとみる

『欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア』にsinさんがつけたタグ

ツイートする