アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)

3.85
  • (345)
  • (680)
  • (427)
  • (60)
  • (10)
本棚登録 : 7046
レビュー : 548
著者 :
chiyoさん  あ行   読み終わった 

★4.0
全6編が収録された連作短編集。時に厳しく時に優しい人生が、広いようで狭い人間関係と現在・過去・未来を交えて描かれる。そんな物語の舞台となるのは、駐輪場やファミレス等、誰もが知っている馴染みのある場所。そして、それぞれに何らかの欠点や不得手があるけれど、それがあるからこそ、誰かと一緒に生きていくのだとしみじみと感じさせる。それにしても、個々の状況に合わせたフレーズを聴かせてくれる、“斉藤さん”がすこぶる素敵!殺し屋たちが登場する奇抜な作品も良いけれど、ちょっぴり緩くて温かい本作の方が好きかも。

レビュー投稿日
2017年9月11日
読了日
2017年9月11日
本棚登録日
2017年9月11日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文...』のレビューをもっとみる

『アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)』にchiyoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする