([え]2-1)怪人二十面相 江戸川乱歩・少年探偵1 (ポプラ文庫クラシック)

3.87
  • (61)
  • (72)
  • (71)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 653
レビュー : 86
著者 :
制作 : 平井 憲太郎 
chiyoさん  あ行   読み終わった 

★3.5
小学生の頃、学校の図書室にあった少年探偵シリーズが大好きだった。今となっては、どれを読んでどれを読んでないのかを覚えてないので、本作も初読の心境で読了。が、全体を通しての古風な文体、「読者諸君」等の呼びかけ、「ああ、何ということでしょう!」的な感嘆詞と、年齢を重ねてもワクワクする要素がいっぱいある。正直なところ、怪人二十面相の作戦はワンパターンで先が読める展開ではあるけれど、それでも不思議と惹き付けられる。何よりも、江戸川乱歩自身が楽しんで書いているような気がした。シリーズ全巻読了を目指す!

レビュー投稿日
2017年3月26日
読了日
2017年3月26日
本棚登録日
2017年3月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([え]2-1)怪人二十面相 江戸川乱歩...』のレビューをもっとみる

『([え]2-1)怪人二十面相 江戸川乱歩・少年探偵1 (ポプラ文庫クラシック)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『([え]2-1)怪人二十面相 江戸川乱歩・少年探偵1 (ポプラ文庫クラシック)』にchiyoさんがつけたタグ

ツイートする