しかくいまち

著者 :
  • 理論社 (2020年12月21日発売)
4.00
  • (11)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
感想 : 13
5

その町には、四角い人が住んでいる。四角い人たちには口がなく、言葉を話さず、うれしいとか、悲しいとか、そういう「気持ち」がほとんどない。ある日、その町の川に男の子が流れ着き、かくさんは助ける。二人が始めは理解できなかったことが多かったが、生活するうちに理解し合い、かくさんにも感情が芽生えてくる。そして別れ。
※自分とは全然違う人と理解し合っていく、つながっていく一つの形。

読書状況:積読 公開設定:公開
カテゴリ: 普通絵本
感想投稿日 : 2021年4月25日
本棚登録日 : 2021年4月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする