ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)

3.89
  • (615)
  • (1259)
  • (778)
  • (46)
  • (12)
本棚登録 : 7137
レビュー : 879
著者 :
すずめさん 読みました。   読み終わった 

前回のラストから、どういう展開になるのかハラハラしながら待っていた5巻です。

今回は3つの中編で、テンポよく読めました。
古書ミステリーということで読み始めた本シリーズですが、栞子さんと大輔くんの関係からも目が離せなくなってきてしまいました。
ぎこちない空気になってしまっても、本の話となると普段のペースを取り戻すところが、なんだか微笑ましい2人です。

栞子さんの母親の話題が出ることが多くなってきましたが、常人には計り知れない洞察力と知識欲、それにふわふわとした掴みどころの無さで、不安な気持ちにさせられる存在でした。

そして、今回のラストも引っ張ります…。
6巻も読まなければ!

レビュー投稿日
2014年2月9日
読了日
2014年2月8日
本棚登録日
2014年2月9日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする