竜が最後に帰る場所

3.63
  • (64)
  • (156)
  • (152)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 923
レビュー : 177
著者 :
制作 : くまおり 純 
すずめさん 読みました。   読み終わった 

本屋さんで「素敵な表紙の本だなぁ…」と手に取ったら、恒川光太郎さんの新刊でした!
そのままレジへ。

今回も幻想的な美しさを纏った短編集でした。
「夜行の冬」は恒川さんらしいホラー…ページから冬の風が吹いてきたようにぞくり。
「鸚鵡幻想曲」が一番好みでした。
終わり方が救われるから、でしょうか。

気付けば恒川さんの本は全部読んでるなー…。
ホラーなのに読めちゃうのは、お盆に飾る回り提灯のような世界の美しさに酔ってしまうから。

レビュー投稿日
2010年10月7日
読了日
2010年10月7日
本棚登録日
2010年10月7日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『竜が最後に帰る場所』のレビューをもっとみる

『竜が最後に帰る場所』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする