本を守ろうとする猫の話

3.33
  • (42)
  • (107)
  • (186)
  • (53)
  • (5)
本棚登録 : 1399
レビュー : 188
著者 :
すずめさん ヤングアダルト。   読み終わった 

祖父を亡くした少年の前に現れた、人間の言葉を喋る猫。
この猫に導かれ、少年は本を救うために迷宮へと足を踏み入れていきます…

期待していたよりも、ライトな内容だったので☆2つ。
著者が本に抱いている想いは伝わってきたけれど、その部分を強調するがゆえに描かれた本の力が限定的になっているようにも感じてしまいました。
登場する文学作品も海外のものばかりで、日本の文学も入れてほしかったな…、と少し物足りない読後感。
でも、本書をきっかけにして、中高生が文豪の作品にも挑戦してみよう、と思ってくれるのであればうれしいです。

レビュー投稿日
2017年4月19日
読了日
2017年4月8日
本棚登録日
2017年4月19日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本を守ろうとする猫の話』のレビューをもっとみる

『本を守ろうとする猫の話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする