ねにもつタイプ (ちくま文庫)

4.05
  • (167)
  • (152)
  • (82)
  • (22)
  • (7)
本棚登録 : 1343
レビュー : 193
著者 :
すずめさん エッセイ。   読み終わった 

岸本さんの虚実織り交ぜたエッセイ集です。
日常生活から、助走もなく、ぐぐんっと妄想の世界に引っ張りこまれている。
ああ、この感じ、本当に癖になる。
今回はちょっと虚の割合が多めだと感じたのですが、実は本当のことだったりするんだろうか…?、と妙にどきどき。

しばし笑いが止まらなくなって困ったのは、「矢吹ジョーの口から飛び出すものを腎臓だと思っていた」というくだりです。(…無論、マウスピースのことですw)
もうあのシーンを目にするたびに、「あ、腎臓…」と思ってしまうに違いない…。

レビュー投稿日
2016年5月28日
読了日
2016年5月17日
本棚登録日
2016年5月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねにもつタイプ (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『ねにもつタイプ (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする