チーズはどこへ消えた?

3.53
  • (587)
  • (927)
  • (1466)
  • (223)
  • (67)
本棚登録 : 8162
レビュー : 1147
制作 : Spencer Johnson  門田 美鈴 
すずめさん 心のお手入れ。   読み終わった 

英語学習を兼ねて、原著と併読。
大学生の頃に読んだことがあるはずなのですが、すっかり内容を忘れてしまっていたので、新たな気持ちで読みました。

本書のメインパートは、迷路の中で2匹のネズミと2人の小人が大好物のチーズを求めてどう行動するかが語られる寓話です。
せっかく見つけたチーズが消えてしまったらどうするか。
現状をすぐに受け入れ、すばやく行動に移す者。
変化に戸惑い、次に何をすればよいのか逡巡する者。
得たはずの利益にいつまでも固執し、前へ進めない者。
彼らの姿は、変化を受け入れながら楽しんで前に進むことの大切さを、シンプルでわかりやすく伝えてくれます。

仕事も、家庭も、自分自身も、変わらないものはない。
だから、しなやかにしたたかに、その時々に適応できる柔軟さをもって生きていきたいなぁと、改めて思いました。

レビュー投稿日
2019年4月26日
読了日
2019年4月13日
本棚登録日
2019年4月26日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チーズはどこへ消えた?』のレビューをもっとみる

『チーズはどこへ消えた?』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする