異世界から聖女が来るようなので、邪魔者は消えようと思います2 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年2月27日発売)
2.57
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 66
感想 : 4
3

乙女ゲームに転生し、色々ばたばたしつつも自分の破滅ルートを回避したフェリシア。ルートが変わったせいか、今度は婚約者の王太子ウィリアムに死亡フラグが成立した!?、とそれを回避するためにフェリシアは奮闘する。
今回は新キャラとして、従兄のテオドールが登場するが、テオドールのキャラの影響もあってか全体的に賑やかというか、ばたばた具合が増してた気がする。ウィリアムの拗らせ具合も、フェリシアのぶっ飛び具合も相変わらず。
最後、忘れてた記憶を思い出したフェリシアとその行動に、いつも憎たらしいほど余裕たっぷりのウィリアムの、珠玉のスチルになってた表情が見られる。かわいい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ラノベ・カジュアル
感想投稿日 : 2023年2月18日
読了日 : 2023年2月8日
本棚登録日 : 2023年2月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする