ナンタケットの夜鳥

  • 冨山房 (1977年1月1日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 2
5

何回読んだでしょう。最初は短大の時でした。ダイドー・トワイトという女の子のお話です。続きがずっとあって「ウィロビーチェースの狼」だとかいろいろあります。ずっと続けて出てくるのは、ダイドーひとりですが…かなり複雑でほんとうに子供が読んでわかるのだろうか?と思いながら読んだものです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: すきです
感想投稿日 : 2004年12月1日
読了日 : 2004年12月1日
本棚登録日 : 2004年12月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする