星の子

3.25
  • (45)
  • (193)
  • (280)
  • (81)
  • (22)
本棚登録 : 1923
レビュー : 289
著者 :
chocotabbyさん 成人小説   読み終わった 

第137回芥川賞候補。新興宗教の熱心な信者を両親に持つ女の子の話。主人公は信仰を生活の一部として受け入れている様子が自然で、モデルがいるのかなーと思いました。素直な両親は、親切そうな落合さんに利用されているように感じました。人気者の南先生の性格も良くないし、様々な表と裏とか、本当と嘘とか、淡々とした物語の中に複数の面が描かれていて、読後なんとなく考え続けてしまいます。夜の散歩のエピソードは、両親との別れかなーと私は感じました。主人公は納得しないかもしれないけど。物語の先にいろいろな可能性があって、良い結末だと思いました。

レビュー投稿日
2017年9月17日
読了日
2017年9月17日
本棚登録日
2017年9月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『星の子』のレビューをもっとみる

『星の子』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『星の子』にchocotabbyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする