バイバイ (角川文庫)

3.22
  • (12)
  • (12)
  • (76)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 235
レビュー : 29
著者 :
chokusunaさん 本・雑誌   読み終わった 

同じ著者のエッセイ「ありがとう」で触れられてるのを見て。何年かぶりの再読。幼い頃から親戚をたらい回しにされ、嫌われないことを第一義に掲げ、好意を断れないうちに、嘘を重ね、三人と同時に付き合ってしまってる主人公。人を信じるなんて灰皿を食べるようなものだ、人を信じてはならん、という祖父の言葉どおりに生きてきたが、そんな主人公を信じる、というある種の狂気が強く印象に残り、また一筋の光を感じさせながらの読後感だった。

レビュー投稿日
2017年6月7日
読了日
2017年6月6日
本棚登録日
2017年6月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バイバイ (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『バイバイ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする