ミコさんは腑に落ちない(1) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社 (2017年6月23日発売)
3.71
  • (3)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 5

社畜乙女×主夫彼氏の帯。仕事バリバリOLなミコさんと、家事全般完璧で先回り上等な気遣いも行き届く完璧主夫エンさん。まだこの巻では出会いの話は描かれないけど、元お店の常連とキッチンの人から始まった同棲生活。その繰り広げられる高速でテンポのいい会話が面白くて心地よい。二度寝で遅刻しそうなミコさんをブローして寝てる間に化粧して、下着から服から選んで、朝飯昼飯までもたす一連のやり取りとか、美味しいパンの仕込みをしたエンさんにご飯気分になったと言い出せなかったのに、起きたら何を察したのかエンさんが美味しいご飯の朝食を用意していて、その反応が、ちっ、炊けてやがるだったり、女子会で彼氏が無職とバラされ不穏になるかと思いきやのエンさんの穏やかな返し、突然転がり込んできた友人と特撮の世界に深くはまるミコさん…とキリがないほどどのシーン切り取っても好き。基本率直で明るくて男前なミコさんと、隅々までしっかりと気がきいて穏やかで返しが面白いエンさんのコンビ、まだまだ読みたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2017年6月25日
読了日 : 2017年7月2日
本棚登録日 : 2017年6月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする