69 sixty nine (集英社文庫)

3.50
  • (277)
  • (304)
  • (908)
  • (53)
  • (16)
本棚登録 : 2691
レビュー : 391
著者 :
chokusunaさん 本・雑誌   読み終わった 

いつ以来の再読だろう、電子書籍化を機に再読。1969年の、祭りへの熱気につつまれた空気、時代をよくあらわしてくれる。自分の欲望に忠実で、グランドデザインを描き、周囲をまきこむ力のある主人公ヤザキ。冷静で実務家として力を発揮するアダマ。ふたりが組めば旋風を巻き起こすが、まわりにいて巻き込まれる方は辛い目に合うことも。ふたりは、きっと、そんなの関係ねえ、と言いそうだけど。楽しんだもんが勝ち、つっぱしったもんが勝ち、そして後日譚のヒロインにふられ、やけ食いしまくって夜中にフルートでハービー・マンをふきまくり、若いヤクザになぐられるシーンがなぜか印象に。

レビュー投稿日
2015年1月18日
読了日
2015年1月20日
本棚登録日
2015年1月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『69 sixty nine (集英社文庫...』のレビューをもっとみる

『69 sixty nine (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『69 sixty nine (集英社文庫)』にchokusunaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする