夜とコンクリート

4.08
  • (66)
  • (76)
  • (37)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 925
レビュー : 52
著者 :
chokusunaさん 本・雑誌   読み終わった 

泥酔して終電逃して泊めてほしい同僚と建物が喋るのが聞こえるというその知り合い。静かな。不眠を払いのけてくれるようなイメージ、の表題作。謎の飛行機の残骸と、もう一つの世界から来たという老人の話。自分がいると思っている世界がくるりと一回転するような後味。そして、シマさんのイメージと語る寡黙な娘と仙人と呼ばれる男のささやかな交流。「別に信じてとはいわない」「それが私にとって本当であればいいんだ」「ありがとう わたしはおそれずに大人になる」。静かな、とても静かな後味。

レビュー投稿日
2018年6月3日
読了日
2018年6月3日
本棚登録日
2018年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜とコンクリート』のレビューをもっとみる

『夜とコンクリート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『夜とコンクリート』にchokusunaさんがつけたタグ

ツイートする