四月は君の嘘(10) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社 (2014年10月17日発売)
4.17
  • (87)
  • (114)
  • (41)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1110
感想 : 60
5

次巻で完結だそうです。

ピアニスト宿命のライバル3人はなんだかいい具合にライバルなんだけど、友達みたいにもなっちゃいましたね。
なんだか微笑ましい。
そして、相座くんがここにきて、覚醒して有馬卒業しました。
同じラインに並んでようやく、ライバルとしてここからピアニストとして始まるって感じがたくましく感じます。

そして、・・・かをちゃん 心配です。
有馬くんが、自分の気持ちを認め、気持ちを口にしばかりなのに。
なんて切ない・・・。
かをちゃんとのことは、有馬くんの演奏にどう影響するのかなぁ。

みんな頑張れ!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2014年10月17日
読了日 : 2014年10月17日
本棚登録日 : 2014年10月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする