夢の守り人 (新潮文庫)

3.95
  • (625)
  • (769)
  • (644)
  • (34)
  • (3)
本棚登録 : 5020
レビュー : 468
著者 :
chupiさん ファンタジー   読み終わった 

トロガイ師の過去が語られる章。タンダの家族構成やトロガイ師との出会いも明かされる。
人の心のよりどころ(夢)に引き込まれるという物語は、自分だったらどんな夢に囚われるだろうか?囚われなったバルサとの違いは何か?
途中、読み進めるのを止めて想像してみた。

シリーズの順番では、「闇の守り人」と「虚空の旅人」の間がこの本のようだ。先に「虚空の旅人」を読んでしまったので、登場人物が前後してしまった。

レビュー投稿日
2017年12月6日
読了日
2017年12月6日
本棚登録日
2017年12月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夢の守り人 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『夢の守り人 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする