三国志 5 (潮漫画文庫)

著者 :
  • 潮出版社 (1998年3月23日発売)
3.69
  • (23)
  • (23)
  • (45)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 363
感想 : 21

曹操の父曹嵩(そうすう)は、徐州(江蘇省)の長官・陶謙(とうけん)に歓待されますが、陶謙の部下に金品を奪われ殺害されてしまいます。陶謙の要請で徐州の太守となった劉備は、董卓暗殺後に逃げ回っていた呂布を仲間に引き入れて、怨念に燃えたぎる曹操の追撃に備えるのでした。裏切り、仲間割れ、同士討ちの画策で戦国の世を制しようと天子の争奪戦のなか、献帝(けんてい)は曹操の庇護を求めます。一方、孫権の子・孫策(そんさく)は、父の形見の玉璽(ぎょくじ)を担保に袁術(えんじゅつ)から兵馬を借り、軍備を整えるのでした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミック
感想投稿日 : 2020年5月18日
読了日 : 2020年5月4日
本棚登録日 : 2020年5月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする