三国志 8 (潮漫画文庫)

著者 :
  • 潮出版社 (1998年5月21日発売)
3.68
  • (20)
  • (20)
  • (44)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 323
感想 : 21

呂布を討った曹操は、献帝に劉備を目通しさせ戦功を奏上しますが、劉備が漢王室の血をひく者と知った献帝の厚遇を嫉妬するのでした。曹操の横暴を危惧した献帝は、曹操討伐のため忠義の臣を集うよう密書を放ちます。いっぽう袁術(えんじゅつ)は、兄の袁紹(えんしょう)を頼っていく途中で劉備の追撃により落命してしまいます。天子の玉璽(ぎょくじ)は曹操が手にすることとなり、敵対勢力と密謀者への締め上げが烈しく燃え上がるのでした。恐るべき曹操の権力への執念!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミック
感想投稿日 : 2020年5月18日
読了日 : 2020年5月6日
本棚登録日 : 2020年5月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする