蜩ノ記 (祥伝社文庫)

3.95
  • (222)
  • (354)
  • (201)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 2229
レビュー : 271
著者 :
cinejazz0906さん 国内フィクション   読み終わった 

限りある生命を如何にして締めくくるか、死を迎えるまでの日々の生き方を問う慟哭の時代小説である。徳川の閉ざされた武家社会に蠢く人々の宿命的な生き様が、哀切の情念で切々と綴られていく。人の心の気高さに、万感の想いが募ってやまない。

レビュー投稿日
2019年9月18日
読了日
2019年8月4日
本棚登録日
2019年8月4日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜩ノ記 (祥伝社文庫)』のレビューをもっとみる

『蜩ノ記 (祥伝社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする