山の怪

著者 :
  • 2012年10月4日発売
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2

土佐の本山郷に高峯駿岳を頂く「吉延の谷」という処がありました。この山谷では獲物が多いため狩人に魅力ではありましたが、奇怪なことがあるというので敬遠されておりました。豪胆な猟師(半兵衛)は、この猟場で獣が罠に掛かるのを待ち構えていると、大きなミミズを蛙が呑み込み、蛇がその蛙を咥えたところを、野猪がその蛇を喰ってしまいました。半兵衛はすかさず火縄銃で二発撃ちこみましたが、野猪は悠然と姿を消してしまいました。手ぶらでの帰り道、妖怪僧と出くわした半兵衛は「化け物め!」と山刀を抜いて斬りかかるのでしたが・・・。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 国内フィクション
感想投稿日 : 2020年6月30日
読了日 : 2020年6月24日
本棚登録日 : 2020年6月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする