四谷怪談

著者 :
  • 2012年10月4日発売
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 3

摂州の浪人であった伊右衛門(31歳)は、三十俵二人扶持の身分に惹かれ、江戸四谷左門町にある田宮家の婿養子として、容姿に難があったお岩(21歳)と夫婦になるのですが・・・。『四谷怪談』には、いろいろとバリエーションがあるようで、著者の語る本編では、化けて出てくる幽霊の怖さよりも、人間の欲と陰謀にまみれた俗世間の恐ろしさに、現実味を感じさせられました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 国内フィクション
感想投稿日 : 2020年6月2日
読了日 : 2020年5月28日
本棚登録日 : 2020年5月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする