Arrow to the Sun: A Pueblo Indian Tale (Picture Puffins)

著者 :
  • Puffin Books (1977年2月24日発売)
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 7
3

むかし、太陽の神が命の光を地球へと放つと、その光はプエブロの村の娘の家へと差し込みました。こうして誕生した少年は、父親がいないことでいじめられてしまい、父親探しの旅を始めます。弓矢職人(Arrow Maker)の賢者に聞くと、特別な弓矢を作ってくれ、少年自身が矢となって太陽へと放たれました。太陽の神のもとへ行くと、神の子であることを確かめるため、4つの地下聖堂(Kiva)を越えなさいと言われます。ライオン、ヘビ、ハチ、カミナリのいる4つの部屋。さて、少年は試練を乗り越え、父を見つけることができるのでしょうか。
アメリカ南西部のプエブロネイティブアメリカンに伝わる民話を描いた、1975年コルデコット金賞受賞作品です。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: ネイティブアメリカン
感想投稿日 : 2009年6月19日
本棚登録日 : 2009年6月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする