The Fault in Our Stars (Indies Choice Book Awards. Young Adult Fiction)

著者 :
  • Dutton Books for Young Readers (2012年1月10日発売)
4.20
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 5
5

肺ガンで酸素ボンベをつけながら生活する16歳の主人公Hazelが、似た境遇の少年少女が集まるサポートグループで、癌で片足を失ったAugustusという17歳の青年に出会うところから物語が始まる。
そしてHazelが好きな1冊の本を通して2人の仲が深まっていく。

癌とか死とかももちろんテーマの1つではあるけど、どの登場人物も生き生きとしているし、とくに2人の掛け合いはユーモアたっぷりでついつい笑ってしまう(わざと難しい英語を使ったりするところは読解に苦しむものの・・・)。
Amazonページの書評のなかにあった「You laugh, you cry, and then you come back for more」という一文が、シンプルだけどまさにぴったり。

こういう作品にもっと出会いたいと強く思った。
そしてすっかり作者JohnGreenのファンになってしまったので、他の作品にも手を出してみる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 洋書
感想投稿日 : 2012年12月27日
読了日 : 2012年12月27日
本棚登録日 : 2012年12月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする