高校事変 VII (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年5月22日発売)
3.70
  • (28)
  • (63)
  • (54)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 684
感想 : 52
4

甲子園を舞台に現代の春と昨年の夏の話が交差し、敵の目的が明らかになっていく様子は読んでいて面白かったが、三作目辺りから引っ張ったある人物との決着のつき方は若干あっさり済んだ印象だった。結衣の兄弟姉妹の行方に続きが気になったのと、一作目以前の彼女の苦悩や心情はあまりにも切なかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2021年7月3日
読了日 : 2021年6月30日
本棚登録日 : 2020年6月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする