寺田寅彦随筆集 (第4巻) (岩波文庫)

3.71
  • (10)
  • (7)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 172
レビュー : 13
著者 :
制作 : 小宮豊隆 
clloudthickさん  未設定  読み終わった 

面白い。寺田寅彦は本当に面白い。

専門分野というものを国だとすると、ある国で稼いだ通貨はその国でしか使えない。でも寺田寅彦はこれを両替することができる。だから彼の至る所すべて、科学者の精度と詩人の無碍さの光が当たる。肩書きを見れば物理学者で随筆家、とwikipediaにも書いてあるが、そんな社会的な分類法は霞むようだ。彼は彼の一事を生きたのだろう。

あぁ寺田寅彦になりたい。

レビュー投稿日
2015年1月23日
読了日
2018年9月11日
本棚登録日
2015年1月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『寺田寅彦随筆集 (第4巻) (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『寺田寅彦随筆集 (第4巻) (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする