審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)

3.68
  • (17)
  • (19)
  • (34)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 219
レビュー : 19
制作 : Franz Kafka  池内 紀 
coco3さん 世界文学   読み終わった 

 ある日突然逮捕され、起訴される男の話。何の罪で裁かれているのか最後までわからないまま処刑されてしまう不思議な話である。

 構成も独特であり、逮捕と処刑の話が同時に描かれ、間は断片的な場面の集まりであり、未完成のように思われる。その断片では、裁判に直接、間接的に関わっている個性的な人物が様々に登場し、見知らぬ人物でも何故か主人公が裁判の被告であることが周知の事実となっている。

 管理社会に翻弄される世界を予見したといわれている本書は、すっきりしないが妙に気になる雰囲気をもつ風景が想起される。

レビュー投稿日
2009年11月30日
読了日
2008年11月21日
本棚登録日
2008年11月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『審判―カフカ・コレクション (白水uブッ...』のレビューをもっとみる

『審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする