考えの整頓

3.98
  • (119)
  • (164)
  • (97)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 1644
レビュー : 163
著者 :
okei@読書垢さん 生き方   読み終わった 

佐藤雅彦さんの本はやっぱ好きだ。考えることが楽しくなる。まずは押し付けがましく無いところがなんといっても彼の本の魅力。さりげなく、日々の生活の中で、違う角度で物事を考えてみるのも良いな、と自然と思える。
抑揚も好きだ。
本著は、雑誌「暮らしの手帖」の連載をまとめたもので、「日常に見え隠れている不可解なことの整頓」がテーマ。
発想がホントに面白い!気付く視点もやっぱ面白くて。
「敵か味方か」も納得出来たし、「おまわりさん10人に聞きました」の地図の隠し場所案件ケート、「ハプニング大歓迎」、「ふるいの実験」も何度も読みたくなる魅力を感じた。
「一敗は三人になりました」の情報の伝え方の妙も、好感が持てた。

珍しく本は購入。佐藤雅彦さんの本は図書館じゃなくて毎回ちゃんと買って読んでる。
側に置いておきたい、バイブルにしたくなるような魅力がどの本も凝縮されている気がします。またしばらくしたら買います。全冊揃えてコーナー作りたいな。

レビュー投稿日
2014年10月26日
読了日
2014年10月26日
本棚登録日
2014年10月26日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『考えの整頓』のレビューをもっとみる

『考えの整頓』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする