黒死館殺人事件

3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 5
著者 :
こぐのすけさん ミステリ・ホラー   読み終わった 

 ちょっと妙なところで手に入れた本。前からすこしずつ読み進めていて、ようやく読み終わりました。
 感想、感想、ねぇ……。
 あー、すみません。なんかよく分かってません。
 解説を読んだほうが分かりやすかったりしました。ばっちり犯人まで書いてあったし。一応反転。
 結局紙谷伸子がすべての犯人やったの? どこがどう繋がってるのかさっぱり分からん。どこからどこまで彼女がやったの?
 雰囲気はすごくよく作り出してあったけど、やっぱり入りにくいなあ。シェイクスピアとかゲーテとかの詩合戦があったりして。そういうのとかも読んでおいた方が分かりやすいのかなあ。
 さすが奇書と呼ばれるだけある。
 読み返す必要大。

04.04.19

レビュー投稿日
2013年1月1日
読了日
-
本棚登録日
2011年6月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒死館殺人事件』のレビューをもっとみる

ツイートする