発症区(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社 (2017年2月23日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
3

発症者対策局(発対)支部員で感染者の染谷、発症し隔離か対策局員になるか迫られ、特に使命感もなく染井にしごかれている主人公の安田、発症したての安田を保護する様なふりをして犯罪に巻き込み、仲間さえも平気で売る犯罪者資質の暮井、この2人中心に物語が動きだすが、表紙絵と題名でだいぶ損してるきがするなぁ、この作品。発症しているのは「区」に限られてないし、女子キャラのバストアップ全裸である必要はない(笑)
オマケ漫画、面白い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 青年漫画
感想投稿日 : 2018年3月23日
読了日 : 2018年3月23日
本棚登録日 : 2018年3月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする