赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)

4.62
  • (14)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 9
著者 :
ざじさん 青年漫画   読み終わった 

ある日突然赤ちゃんになってしまった本部長。体は赤子、心は47歳バツイチ武田本部長。赤ちゃんとなっても、仕事は出来ると職務に就くが、赤子故に色んな物理的支障が生まれる。この相応な肉体から相応じゃない肉体になった時に変化描写は「普通じゃない」事への対処のお手本の様に見えてくる。深い!!下手な社内モラル啓発ビデオより、これ読んだ方が解るんじゃなかろうか、共感力が一般企業に勤める常識人として持ち合わせていると言う前提であればだが。
社内に在って目に見えないマイノリティーについて描いてある漫画である。本部長が赤ちゃんになったら…と言うパラレルギャグマンガではない。
西浦のポジションが凄く頼もしい!!その西浦は会社にカミングアウトはしてないようだが、同性婚している。その西浦が普通に結婚できるのに(ストレートだから)、と言う意味で何故天野課長は結婚しないんですか?と不用意に聞く場面がある。その際、ユーチューバーでサバゲ―やったり趣味を満喫するタイプの独身・天野課長は「恋愛も結婚も 無理にする方が何倍も寂しい」と答える。そして、なぜ結婚しないのか、と聞かれる事が寂しいと言う…この一言は名言にしたい。

会社漫画としてとても深い。こう言う会社で働きたいと思う。

レビュー投稿日
2018年3月27日
読了日
2018年3月27日
本棚登録日
2018年3月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)』のレビューをもっとみる

『赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)』にざじさんがつけたタグ

ツイートする