伝わる・揺さぶる! 文章を書く (PHP新書)

3.83
  • (258)
  • (270)
  • (353)
  • (20)
  • (7)
本棚登録 : 2591
レビュー : 282
comcomcomさん 1-6   読み終わった 

心をガツンと揺さぶられた本。

本書は思いがとどく文章を書くための本。
本書では、7つの要件、すなわち
①意見(あなたが一番言いたいことは何か?)
②望む結果(だれが、どうなることを目指すのか?)
③論点(あなたの問題意識はどこにあるのか?)
④読み手(読み手はどんな人か?)
⑤自分の立場(相手から見たとき、自分はどんな立場にいるか?)
⑥論拠(相手が共感・納得する根拠があるか?)
⑦根本思想(あなたの根本にある想いは何か?)
本書ではそれぞれを丁寧に解説。


ただ、この本で僕がガツンと心を揺さぶられたことは心を揺さぶる文章の書き方だけにとどまらなかった。

文章を書くことで、思いがとどく!人生が変わる!ということに心が揺さぶられたのだ。

書くことは考えること。消化試合のような人生観、すなわつ考えない不自由な自分にガツンと心が揺さぶられた。

※考えない不自由を本書では、何事もあんまり考えない、考えてないことにさえ気がつかない人は、一見オメデタイ人のように思えるが実は傷ついているという。

書くことは「自分の意志」、自分の意志を書き表すことによって、人の動かし、望む状況を切り開いていけるというのだ。

消化試合のような毎日を打破するために、たくさん考え、たくさん本を読み、たくさんの心を揺さぶる文章を書きたい。

そう思える良書に出会えた。

レビュー投稿日
2011年8月28日
読了日
2011年8月28日
本棚登録日
2011年3月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『伝わる・揺さぶる! 文章を書く (PH...』のレビューをもっとみる

『伝わる・揺さぶる! 文章を書く (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『伝わる・揺さぶる! 文章を書く (PHP新書)』にcomcomcomさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする