紅 (百年文庫)

3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 6
comecome-doさん that'sものがたり 短編   読み終わった 

ポプラ社 百年文庫の第85巻。
赤でも朱でもなく、『紅』の一字の元に集められた三つの小作品は、いずれも「死」が背負うほど近くに感じられる時代に生きていた女たちの話。

特に大田洋子の『残醜点々』は、原爆投下後7年を経た広島を舞台にしてさえ、人が生きるに必要とするある種の暢気や陽気を孕んでおり、311後という今へも重なる深い読後感でした。

レビュー投稿日
2011年10月10日
読了日
2011年10月10日
本棚登録日
2011年10月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紅 (百年文庫)』のレビューをもっとみる

『紅 (百年文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする