リアルプリンセス (ポプラ文庫)

3.00
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
米等莎麗さん 小説   読み終わった 

特に印象に残った物語がラプンツェルと夢のあとでした。
ラプンツェルは、初めて片思いした人に裏切られ、あそこまで復讐する必要性はないだろうと思ってしまいましたが、それほど彼女にとっては悔しくて、何もかもが信じられなくなってしまい人を利用してしまうことを覚えてしまった最後が非常に切なかった。序盤はすごくドキドキしたんだけど、美容師の男が恐ろしい。。笑
夢のあとは、夢から覚めたあとがハッピーエンドで、色々失ったけれど1番失いたくないものは守れて、、、。
最後は本当に泣けます。彼女の準備への執着心がこの結末を招くことができたのでしょうね…!

レビュー投稿日
2019年6月8日
読了日
2019年6月8日
本棚登録日
2019年5月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『リアルプリンセス (ポプラ文庫)』のレビューをもっとみる

『リアルプリンセス (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする