風と共にゆとりぬ

4.21
  • (124)
  • (107)
  • (46)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 1094
レビュー : 127
著者 :
mofuさん 朝井リョウ   読み終わった 

朝井さんのエッセイ集第2弾。
今回もしっかり笑わせてもらった。
朝井さんの日常も面白いけれど、やはり今回の見処は『肛門記』でしょう。
かつて読者から「もっと真剣に生きて下さい」と感想が届いたことがあるらしいけれど、こんなに真剣に肛門に取り組んでいるのに!!
なんてこと!!
自らの肛門に「ど肛門ガエル」と可愛い名前を付け、そっと寄り添って(痛すぎるから…)生活する様は涙(笑い過ぎて)なくしては読めまい。
私は幸運にも肛門付近の手術は未体験だけれど、今回の手術・術後の経過・入院生活は出産に似ている気がした。
共に下半身だし…。

退院後も通院を余儀なくされている朝井さんの「ど肛門ガエル」が、再びグレないよう祈るばかりである。
そして踊りとバレーが好きな朝井さん、バレー仲間の方が朝井さんの本をいつか読んでくれるといいですね。

レビュー投稿日
2018年5月5日
読了日
2018年5月5日
本棚登録日
2018年5月3日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風と共にゆとりぬ』のレビューをもっとみる

『風と共にゆとりぬ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『風と共にゆとりぬ』にmofuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする