銀河鉄道の夜

3.64
  • (20)
  • (27)
  • (32)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 344
レビュー : 43
著者 :
mofuさん  未設定  読み終わった 

気の置けない幼なじみとの二人旅。
このままずっと何処までも続くと思っていた。

銀河ステーションで貰える黒曜石でできた地図にお菓子の鷺。
宮沢賢治の生み出すものは、子供も大人も欲しがるものばかり。

「ほんとうのさいわいは、いったいなんだろう」
カムパネルラとジョバンニ、二人で語り合った問いに対する答えは、大人になったジョバンニが自分自身で見つけ出してほしい。
数多の星で創られた天の川の、何処かにいるはずのカムパネルラに今年もまた逢える。

小さい頃に映画館で観たアニメ『銀河鉄道の夜』。
当時は内容も知らずに観たため、映像が綺麗でとても神秘的な印象を持ったものの、訳の分からない内に終わってしまった感じだった。
こうやって改めて文章で読むととても懐かしい。
私も死ぬ間際は、カムパネルラのように銀河鉄道に乗りたいな。

レビュー投稿日
2019年7月13日
読了日
2019年7月13日
本棚登録日
2019年7月13日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀河鉄道の夜』のレビューをもっとみる

『銀河鉄道の夜』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『銀河鉄道の夜』にmofuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする